第13回鎌倉市テコンドー選手権大会

主催 : 鎌倉市テコンドー協会
開会式(選手宣誓 菱伊里緒・臺 幸介・世登 翔)
選手宣誓 日本最大級の選手数を誇ります 4コートにて
最高顧問 衆議院議員 浅尾慶一郎 先生が来場。激励の言葉を頂きました。
開会式 全32競技 MVPは誰の手に

我々選手一同は、鎌倉の太陽のように正々堂々と競技し合います!!

日  時 2017年 3月 25日(土) 10:00-16:30
場  所 鎌倉武道館 柔道場(全4面)
主  催 鎌倉市テコンドー協会
後  援 国際テコンドー連盟、岡澤道場

撮 影:中澤 悟(班 長)

 第 13回 鎌 倉 市 テ コ ン ド ー 選 手 権 大 会 結 果  
* 記入に間違いがありましたら連絡下さい。

岡澤道場☆選手欄 更新

鎌倉から世界へ

このスローガンのもと続けてきた当大会。今大会で第13回を迎える事ができました。
ひとえに選手の皆様の努力と、スタッフ・保護者の皆様の支援によるものと厚く御礼申し上げます。

一昨年にイタリア・リミニにて開催された世界テコンドー選手権大会。
新しいチャンピオンが誕生しました。
この鎌倉市大会出身の岡澤道場の選手は、19名の世界王者が育成されています。

今 新しい目標 「鎌倉からオリンピックへ」 。新スローガンも立て、前進しています。
鎌倉から世界へ。そして鎌倉からオリンピックへ。
たくさんの選手たちが練習の成果を出し合いました。

型の試合☆華麗な蹴り・力強い動作・全身で表現します

「いつも心にチャンピオン」。
チャンピオンと言う想いが、チャンピオンに成るための行動へ。
いつしか習慣に変わり、気付いた頃には受けて立つチャンピオンに。
皆さまの活躍を鎌倉市大会から応援しております。

岡澤道場☆合気道クラス&テコンドークラス スーパー演武
合気道クラス 演武団

激戦区を制し笑顔を飾る者、初めてメダルを手にする者、
悔し涙を流す者、喜びの涙を分かち合う者。
鎌倉市大会は、すべての選手へ夢を受け渡します。


激闘☆組手の試合。強い心で自分自身に打ち克ちます。
勝っても負けても、鎌倉市大会は学びの場。ボクたちは、次へ繋げます!!

参加した選手の皆さまは、何を学び合えたでしょうか。
今ここから、次の目標へ繋げて下さい。


表彰式☆各コートで行いました
笑顔の課程には努力あり、涙の味を知り強さを身に付けます。

武家の故郷☆鎌倉 『いざ、鎌倉!!』

第13回鎌倉市テコンドー選手権大会を行いました。
当大会は、キッズ〜ジュニアと一般選手の精鋭が集まりました。

今大会は次代を担うキッズ・ジュニアたち。
今大会では新しいヒーロー・ヒロインが誕生、
今大会も、鎌倉に新しい風を吹かせました。

組手は安全な体重分け、型は学年毎・帯毎に分け、
応援にも熱が入り とても活気のある試合となりました。


閉会式〜特別賞☆鎌倉から世界へ!!
皆 スーパースターです

最優秀選手賞は、小学男子-36kg級を制したキャプテンの世登 翔くん。
並居る強豪に打ち勝って、小学生最後の大会で有終の美を飾りました。

小学男子-26kg級を制した岡澤蹴太くん(小2)は、鎌倉市大会組手8連覇を達成。
本来は-22kg級ながら敢えて階級Up、来週は全日本大会-25kg級にチャレンジです。

小学1年生 森下由里菜さんは女子-34kg級へエントリー。
決勝で6年生の伊藤茉奈さんに負けたものの、上級生たちと競技をしても
引かない気持ちにてゲンキッズを受賞。今後楽しみな選手です。

小学生〜中学1年男子 最重量級を制したのは、平塚拓斗くん(中1)。
身長180cmから繰り出す技は圧巻。今後ヘビー級期待の選手です。

中2〜一般男子 有段者 無差別級で優勝した鈴木 叶くんは、春から高校1年生。
昨秋はWTF全日本大会 ジュニアClassも制し、波に乗っている若手選手です。
来週はITF全日本王者へチャンレンジします。

小さな町大会ですが、日本一の選手数を誇る当大会。
ここでは、世界一大きなドラマが詰まっています。
次大会の開催は、10月14日(土)。すでに秋の鎌倉市大会は始まっています。

今大会の実行委員・スタッフのほとんどが現役の若手選手たち(10代〜20代)。
岡澤道場では選手の育成は勿論、青少年リーダー・指導者の育成を続けています。

大会スタッフ
実 行 委 員 長 岡澤 一  (世界チャンピオン)
運 営 委 員 長 芹澤 薫  (世界チャンピオン)
競 技 委 員 長 木村尭志  (世界チャンピオン)
競 技 副 委 員 長 鈴木 琉  (世界チャンピオン)
審 判 委 員 長 中村潤哉 (鎌倉 最優秀審判員賞 受賞)
審 判 副 委 員 長 小宮湘吾 (鎌倉 最優秀審判員賞 受賞)
審 判 副 委 員 長 石田凜太朗  (世界チャンピオン)
審 判 部 菊田政仁 (鎌倉 最優秀審判員賞 受賞)
高橋敬太郎 (鎌倉チャンピオン)
中澤 操  (世界チャンピオン)
木村咲香子  (世界チャンピオン)
石田闘波  (全日本大会MVP)
濱田未来 (鎌倉チャンピオン)
中澤 亮  (世界チャンピオン)
永松進之介  (世界チャンピオン)
三留空也  (世界チャンピオン)
高橋夏希  (世界大会メダリスト)
ト レ ー ナ ー 林 秀卓 (株式会社アシスタンス 代表取締役)
撮 影 班 中澤 悟 (2015世界大会 撮影班班長)
演 武 指 導 鈴木 匠 (岡澤道場 合気道クラス 責任師範)
事 務 局 石田峰男  (ワールドフェスティバル チャンピオン)
田部豊和  (世界チャンピオン)
中村 豊 (藤沢支部 支部長)
山口浩毅 (米軍支部 支部長)
スティーブン マークスベリー (全日本大会メダリスト)
石井正広 (全日本大会メダリスト)
来 賓 衆議院議員 浅尾慶一郎 (鎌倉市テコンドー協会 最高顧問)
鎌倉市議会議員 渡辺たかし (鎌倉市テコンドー協会 顧問)
鎌倉市議会議員 河村タクマ (鎌倉市テコンドー協会 顧問)

参加選手の皆さん、大変お疲れさまでした。
スタッフ・保護者の皆様、応援ありがとうございました。
おかげで、一つになることが出来ました。

また鎌倉武道館でお会いできる日を、楽しみにしています。


* 万一怪我をされた選手の方は、4月1日(土)までにご連絡下さい。

0467-46-6869(鎌倉市テコンドー選手権大会 運営委員長 芹澤 薫)

岡澤道場☆湘南本部 HP

<<戻る>>